AGA等の薄毛は病院で改善~頭皮トラブルはD’rへSOS~

Men

薄毛が治る

薄毛治療の手順

薄毛

AGA(男性型脱毛症)の治療が受けられるクリニックは東京に沢山あるので、どこがいいのか迷っている人もいると思います。治療を始めたら一カ月に最低一回のペースで通院する必要があるので、東京でも生活圏内にあり、そして治療しやすい料金設定であることが重要です。 東京のクリニックを受診すると、初診では医師やカウンセラーによるカウンセリングと、頭皮の写真撮影、血液検査などがあります。抜毛になる原因はひとりひとり違うので、専門的な検査をすることで原因を解明し、その原因をもとに治療方針を決めていきます。 どんな東京のクリニックでも内服薬が処方されます。内服薬は一日一回、毎日飲み続けることが大切です。また、育毛剤や育毛サプリメントなどを加えた多角的な治療も受ける事ができます。

続けることで効果が出る

AGA治療は長期戦になります。どんなに医学的に根拠のある優れた成分が配合された内服薬や育毛剤などでも、最低三ヵ月は継続して使用しないと効果がでないものです。思ったような効果がないからといって一ヵ月程度でやめてしまうと、それまで使用した分が無駄になります。中には3年以上使用してようやく治療成果が出てくる人もいます。 どんな毛にも「成長期・退行期・休止期」というサイクルがあり、髪の毛の場合、2年〜5年くらいをひとつの周期として成長と脱毛を繰り返しています。従って、本当のAGA効果を確かめるためには、一つの毛周期サイクル(5年くらい)が終わるまで治療を続けるのがベストです。AGA治療は根気がいるので途中でへこたれないことが大切です。